クロック関連機器の研究開発と製造販売

GPSDO

GPSDO (生産完了品)         

短期安定度から長期安定度、位相雑音まで

最高峰のGPS 10MHz基準クロック発振器

Premiumグレード品 定価\149,040 (生産完了品)

 

本体からアンテナまで全て揃ったオールインワンの構成で、到着後すぐにお使いいただけます。

クロックは、デジタルオーディオの心臓部です。本機は、GPSDOの中でもオーディオクロックに適した超高精度OCXOを搭載しています。更に電源部もオーディオ用途として最適の低ノイズリニア電源を使用し、高域のクリアーな再生に有害なスプリアスの発生を極小にしています。

特 徴

  • Trimble社ThunderboltのOEM向けGPSDO基板(中古品)に超低位相雑音OCXOを搭載し、最大限チューニングを施しました。
  • 産業機器で使用されていたOCXOユニットを弊社研究用で購入していた物を搭載する事で、採算度外視の低価格を実現。
  • 国家標準にトレーサブルな校正された測定器を用いて特性を計測。1台毎に位相雑音・アラン分散をプロットしてクロック品質を保証。
  • モニターソフトTboltmon.exe付属。ThunderboltのOEM製品ですので問題なく動作します。フリーソフトのLady HeaTherでも動作確認済み。
  • パソコンに常時接続しなくても動作状態がひと目で分かるGPS LOCK、HOLDOVERのLEDインジケータを装備。下記モードのAを使用しなければパソコンなしで運用できます。
  • 電源は、あえて内蔵DC−DCコンバータを使用せず、漏洩磁束が極小の特注Rコアトランス、低trrショットキーバリアダイオード、OSCON等を使用した超低ノイズアナログマルチ電源を採用。電源に起因するスプリアスを極力低減しています。

本GPSDOは、使用目的に合わせて3つのモードで運用できます。

@高安定GPSロックモード
 本機をGPSにロックさせて10MHzの長期安定度・周波数確度を維持する基本モードです。アンテナをつなぎ電源ONだけで起動できます。
A超高安定GPSロックモード
 GPSの受信状況が良好な環境で使用する超安定GPSロックモードです。このモードに移行するにはパソコンでの簡単な操作が必要です。高安定モードに比較して短期・長期安定度の特性が格段に良くなります。優良なOCXOを搭載しているからこそ実現できるスーパーモードです。
Bホールドオーバーモード
 GPSロック状態からロックを停止し、OCXOをフリーランさせるモードです。アンテナコネクターを外すか、パソコンからの簡単な操作で移行できます。高精度OCXOの最大特性が引き出されるモードで、オーディオのクロックや、短期安定度計測のリファレンスとして最大の威力を発揮できます。

安定度・位相雑音について

 GPSDOの最大の利点は、10MHzの公称周波数に対して高い周波数確度(絶対値)が得られるという事です。GPSの時刻基準信号からOCXOの発振周波数をサーボにより補正するため長期安定度と周波数確度(絶対値)が高くなります。
短期安定度と位相雑音特性に関しては、GPS時間基準信号を参照する恩恵は受けられません。搭載されているOCXOの基本性能がそのまま出ます。言い換えますとGPSDOでも短期安定度や位相雑音に関しては、搭載しているOCXOの基本性能以上になる事はあり得ないという事です。いかに精度の高いOCXOを搭載しているかという事が、オーディオクロックとして良いGPSDOであるかという鍵になります。

適合するオーディオ製品

ESOTERIC Grandioso K1、P1、D1、K-01、K-01X、K-01Xs、N-01、N-05、K-03、K-03X、K-03Xs、K-05X、K-05、K-07X、K-07、D-02X、D-02、D-05X、D-07X、P-02、P-02X、N-05、G-0、G-0s、G-0Rb、G-02、G-03X、G-25U/TASCAM CG1000/dCS Vivaldi clock、Paganini clock、Scarlatti Clock、 dCS992II/MUTEC iCLOCK、MC-3+/Antelope Audio Isochrone OCX HD、OCX-V、OCX、TRINITY/BRAINSTORM DCD-8/Phaseteck HD-7A/Phasemation HD-7A192/SFORZATO DST-01、DSP-03、DSP-05/TEAC UD-503、UD-505、NT-503、NT-505/SPEC RMP-X1/Sound Warrior SWD-CL10/TechDAS D-7、D7i /RATOC RAL-DSDHA2/M2TECH EVO DAC TWO PLUS、HIFACE EVO TWO/CH Precision C1,D1/aurender W20/SOtM sMS-200ultra、tX-USBultra (どちらも要 マスタークロック入力機能)
他、10MHzクロック入力があるマスタークロックジェネレーター、CDP、DAC等
※お使いになる機器の仕様がご不明の場合は、「お問い合わせ」フォームより機種名とともにお問い合わせ下さい。

仕 様

製品型番: UPGPSDO−01−SSSS
超低位相雑音ダブルオーブンOCXO搭載 GPS10MHz発振器(GPSDO) Premiumグレード品
(OCXOユニットと受信基板は、選別リサイクル品を使用)
付属品 AC電源ケーブル、Trimble社新品GPSアンテナ(利得26dB)、コネクター変換アダプター
取扱解説書、 試験成績書及び、アラン分散・位相雑音特性グラフ、モニター&コントロールソフトTboltmon CD(WindowsXP,VISTA,7,8)
※初心者の方でも設置からモニターソフトの使い方まで、すべてが分かる説明書を添付いたします。

 

出力:10MHz×1系統 サイン波 10dBm±1.5dBm 50Ω
出力端子:多治見無線電機製 BNCコネクター テフロン絶縁体仕様
アンテナ入力:N型コネクター アンテナ供給電源5V
I/F:RS232C DSUB9ピン(メス)
本体サイズ:W430xD250xH85(突起部含む)
電源:AC100V 50/60Hz 最大38W 通常18W
重量 約 3.2Kg
○1年間の無償修理保証付き ○生産物賠償責任保険加入済み製品
※デザイン・仕様は、改良のため予告なく変更する事があります。
オーディオユーザー様の声

Gallery

画像をクリックすれば大きい写真が見られます。



Q&A

75Ωの機器に接続できますか?インピーダンスの違いによる影響はありますか?

本機の出力インピーダンスは50Ωですが、75Ωの機器にも問題なく接続できます。出力レベルが50Ω時と75Ω時では多少異なりますので上の「製品内容・仕様」欄に記載しました電圧値をご確認ください。また、75Ωに接続した際はインピーダンスの不整合から多少反射波というものが起きますが弊社の試験ではアラン分散や位相雑音値に認められるほどの影響はありませんでした。クロックを接続するケーブル長が5m以上など長くなければ影響はごく僅かであると考えられます。別売「50Ω整合器」で、より完璧な状態にマッチングできます。

電源をONにしてから、どれぐらいでGPSロックしますか?

GPSの受信状態が良好な状態でしたら通電後15分程度でGPSロックします。内部には高精度OCXOを搭載しておりますので常時通電でお使いいたたくのがベストです。


ホーム サイトマップ
トップページ オーディオ製品 計測向け製品 ご購入方法 お問い合わせ サポート