クロック関連機器の研究開発と製造販売

(株)サイバーシャフト

10MHzクロック専門 サイバーシャフトへようこそ  2020/5/26 更新

 オーディオ、アマチュア無線など個人向けから大学、研究機関までご使用いただける高精度発振器のオリジナル製品を、研究開発・製造販売しています。
 OCXOからルビジウム発振器まで、長年の研究のノウハウを結集して製品を仕上げております。

 

マスタークロックの新製品を発表いたしました。

詳細は、左側メニューボタンからご覧下さい。

出荷校正スケジュールが一杯となってしまった為、

誠に申し訳ございませんが、販売を一時休止いたします。

販売再開予定は、6月10日頃となります。

継続して販売しますので、月に数回の在庫の追加をご利用下さい。

Yahoo店の「再入荷をお知らせ」を登録いただければ便利です。

[セミリジットケーブル2] 販売中 好評です。

超高精度クロックを、個人の方でもお求めやすい価格帯でご提供いたします。

CYBERSHAFT OCXO OP21A-1

 製品に使用しているSCカットの超高精度OCXOは、製造方法が大量生産に向いておらず、また民生用部品に比べて数少ない需要のため大変高価です。さらに生産された製品は特性にバラつきが多く選別を行わないと品質水準が保てないため歩留まりが低く、高価格になる理由となっています。
 弊社では、世界中のメーカーからクロックユニットをサンプル購入して性能を評価しました。そして、非常に優秀な特性のユニットを提供するメーカーと提携契約し、ロットオーダーしています。さらに使用するユニットは個別に長期間校正を行い特性を見極め、選別とランク付けを行っています。すべての製品は、国家標準にトレーサブルな計測器を用いて計測しデータを添付して品質を保証した校正品です。(OCXO Type2までは産業機器で使用されていた再利用ユニットとなります。)
 オーディオ向けと計測器向けのメニューがあります。用途に合わせた内容を重点的に説明させていただいておりますが、製品は同一です。(型番も同一となっています。)

コロナウィルスに対する取り組み

 コロナウィルスの感染拡大を阻止する為に、弊社の製品開発および生産・出荷を、強固な防衛管理体制のもとで運営しています。技術責任者および生産・出荷責任者は、外出を自粛しています。また、すべての社内スタッフは、出入口が異なる1名/1室の作業環境の改善を2月から実施いたしました。製品の出荷・サポートの継続と、スタッフの安全確保に万全を尽くします。
 私達の製品は、外出が制限された方々への癒やしと楽しみを提供できる可能性が高いと思っています。部品調達など社外に依存する部分は、状況的に供給の多少の遅延もありますが、出来る限り予定通りに新製品の発表・製品供給する方針です。それが、私達の使命であると考えています。

< 注意喚起:壊れます >

 弊社製品および一般的な50/75オーム出力インピーダンスの製品は、BNC-Tプラグでは分配できません。もし、BNC-Tプラグで分配すると合成抵抗により出力電流が2倍流れて特性を損なうだけでなく、出力回路を劣化させて本来の性能が得られなくなる可能性があります。
絶対BNC-Tプラグで出力信号を分配しないで下さい。

弊社製品の比較試聴が記事になりました。

オーディオ&ビジュアルライターで評論家の逆木一先生の公式ブログ

Ultimate OP12とOP18の比較試聴の評価が行われました。 【外観・運用編】 【音質編】
話題のオーディオ機器のレビューが満載のブログ「言の葉の穴」 是非、訪ねてみて下さい。

高音質音楽ファンの方々に人気の衛星デジタル音楽放送「MUSIC BIRD オーディオ実験工房」

弊社クロック製品とBNCケーブルの比較試聴が行われました。
<10MHz外部クロック編> 2018年10月8日放送
    弊社および話題の数社の製品の外部10MHzクロックの音質比較評価
<50ΩBNCケーブル編> 2018年10月22日放送
   弊社および話題の数社のBNCケーブルによる音質比較評価
クロックに詳しくない方でも、とても分かりやすい解説と評価の内容となっています。
評価結果は、下記サイトで公開されましたので外部クロックにご興味がある方は、是非ご覧下さい。
放送内容はDIMEのレビューでご覧いただけます。→【連載/ゴン川野のPC Audio Lab】
番組のホームページは→【MUSIC BIRD オーディオ実験工房】 

校正業務について

 ご購入いただいた製品を、末永く安心してお使いいただくためのアフターサポートとして校正サービスを行っております。校正は低価格に行うことができ周波数値の最適較正も実施いたします。
 詳しくは→【校正のご案内】

製品添付データ資料の記載項目について 

 製品に添付される各データに表記される項目の内容について、誤解を生じやすい部分がありましたので専用ページにて詳しくご説明をいたしました。
 → 【 添付データ資料についての補足説明 】



ホーム サイトマップ
TOP PAGE オーディオ 計測 ご購入方法 お問い合わせ サポート