クロック関連機器の研究開発と製造販売

(株)サイバーシャフト

10MHzクロック専門 サイバーシャフトへようこそ  2019/9/21 更新

 オーディオ、アマチュア無線など個人向けから大学、研究機関までご使用いただける高精度発振器のオリジナル製品を、研究開発・製造販売しています。
 OCXOからルビジウム発振器まで、長年の研究のノウハウを結集して作り込んだ製品に仕上げております。

 

9/15ロット分 完売 誠にありがとうございました。

多くの方がご購入いただけず申し訳ございません。

10/15からの出荷分ご予約をYahoo店で受付中です。

(台数限定のため、終了時は次回をお待ち下さい。)

次期製品の開発に全力を挙げて取り組んでいます。

トランス型10MHzクロック信号2分配器 発売

ユーザー様の声を追加更新しました。(2019/4/21)

超高精度クロックを、個人の方でもお求めやすい価格帯でご提供いたします。

 製品に使用しているSCカットの超高精度OCXOは、製造方法が大量生産に向いておらず、また民生用部品に比べて数少ない需要のため大変高価です。さらに生産された製品は特性にバラつきが多く選別を行わないと品質水準が保てないため歩留まりが低く、高価格になる理由となっています。
 弊社では、海外より輸入した産業用機器に使用されていたクロックユニットを再利用して低価格帯でご提供いたします。使用するユニットは個別に長期間特性を見極め、選別とランク付けを行っています。すべての製品は、国家標準にトレーサブルな計測器を用いて計測しデータを添付して品質を保証した校正品です。
 オーディオ向けと計測器向けのメニューがあります。用途に合わせた内容を重点的に説明させていただいておりますが、製品は同一です。(型番も同一となっています。)

< 注意喚起:壊れます >

 弊社製品および一般的な50/75オーム出力インピーダンスの製品は、BNC-Tプラグでは分配できません。もし、BNC-Tプラグで分配すると合成抵抗により出力電流が2倍流れて特性を損なうだけでなく、出力回路を劣化させて本来の性能が得られなくなる可能性があります。
絶対BNC-Tプラグで出力信号を分配しないで下さい。

製品添付データ資料の記載項目について 

 製品に添付される各データに表記される項目の内容について、誤解を生じやすい部分がありましたので専用ページにて詳しくご説明をいたしました。→ 【 添付データ資料についての補足説明 】

弊社製品の比較試聴が記事になりました。

オーディオ&ビジュアルライターで評論家の逆木一先生の公式ブログ

Ultimate OP12とOP18の比較試聴の評価が行われました。 【外観・運用編】 【音質編】
話題のオーディオ機器のレビューが満載のブログ「言の葉の穴」 是非、訪ねてみて下さい。

高音質音楽ファンの方々に人気の衛星デジタル音楽放送「MUSIC BIRD オーディオ実験工房」

弊社クロック製品とBNCケーブルの比較試聴が行われました。
<10MHz外部クロック編> 2018年10月8日放送
    弊社および話題の数社の製品の外部10MHzクロックの音質比較評価
<50ΩBNCケーブル編> 2018年10月22日放送
   弊社および話題の数社のBNCケーブルによる音質比較評価
クロックに詳しくない方でも、とても分かりやすい解説と評価の内容となっています。
評価結果は、下記サイトで公開されましたので外部クロックにご興味がある方は、是非ご覧下さい。
放送内容はDIMEのレビューでご覧いただけます。→【連載/ゴン川野のPC Audio Lab】
番組のホームページは→【MUSIC BIRD オーディオ実験工房】 

−新製品速報 いちおしランキング−

 ご好評をいたたきました"OCXO Ultimate","OCXO Limited2"の廉価版製品を発売いたしました。OCXOの選別により、基本性能はそのままに低価格・高機能を実現いたしました。
 上位機種と同等の-135dBc/Hz@1Hzの超低雑音特性のバッファーアンプ回路とOCXO Type2の採用により、優れた位相雑音とアラン分散の短期安定度特性を実現しています。全機種の出力インピーダンスは、50Ω/75Ωの切り換えができます。(実用新案登録済)
 ミドルレンジのDACやCDPに合わせた価格帯を実現しましたが、スペックはハイエンド機器に十分対応できる能力を持っています。

【 超高精度OCXO 10MHzクロック Platinum2 (プラチナ2) 】

CYBERSHASFT OCXO PLATINUM2
【 超高精度OCXO 10MHzクロック Platinum2 (プラチナ2)】 9月15日発売開始
型番:UPOCXO-P2-01  販売価格 ¥98,000 (税込)
上位機種譲りの技術とノウハウを結集して作られたハイエンドオーディオ向けマスタークロックです。
電源部は、Ultimate、Limited2と同等の回路と部品を採用したリニア電源を搭載しています。
位相雑音特性:-108dBc/Hz(@offset 1Hz)以下

 

製品の詳細は、【こちら】のページをご覧下さい。

【超高精度OCXO10MHzクロック Soul2 】

CYBERSHASFT OCXO SOUL2
【超高精度OCXO 10MHzクロック Soul2 】  9月15日発売開始
型番:UPOCXO-S2-01  販売価格¥68,000 (税込)
上位機種譲りの技術とノウハウを結集して作られたハイエンド−ミドルレンジオーディオ向けマスタークロックです。電源部は、Ultimate、Limited2と同等の回路と部品を採用したリニア電源を搭載しています。
位相雑音特性:-105dBc/Hz(@offset 1Hz)以下

 

製品の詳細は、【こちら】のページをご覧下さい。

【超高精度OCXO10MHzクロック Esprit (エスプリ)】

CYBERSHASFT OCXO ESPRIT
【超高精度OCXO 10MHzクロックEsprit (エスプリ)】  9月15日発売開始
型番:UPOCXO-ES-01  販売価格¥48,600 (税込)
価格と性能の両立を実現した入門編の10MHzマスタークロックです。
上位機種譲りの技術とノウハウを結集して作られたハイエンド−ミドルレンジオーディオ向け製品となっています。電源はACアダプターを使用しますが、本体内部にはUltimateと同等の電源レギュレーター回路を搭載して低雑音のDCパワーをOCXOに供給しています。
位相雑音特性:-102dBc/Hz(@offset 1Hz)以下

 

製品の詳細は、【こちら】のページをご覧下さい。

 

OCXO Type2について

OCXO TYPE2

 今回の新製品で採用したOCXO Type2(社内独自型番)は、今までの製品で採用していたOCXO Type1とは、まったく別のメーカーの製品であり、仕様や構造も異なります。
 Type2のOCXOは、以前から数千個の単位で入手して選別しておりましたが、現在市場在庫は無くなりました。OCXO Type1に比べて同じ位相雑音で比較すると短期安定度特性が非常に良いのが特徴で、正にオーディオマスタークロック向けといえる仕様です。しかし、出力には非常に精度の高いバッファーアンプ回路が必要であった事から製品には採用できませんでした。今回、数年の開発期間を経てType2の性能をそのままに伝達できるバッファーアンプ回路の完成によって、ようやく製品に採用できた経緯があります。OCXOユニットは、常時グレードグループ毎に120個以上の個体を校正とエージングのサイクルで性能確認をしています。OCXO Type1と同様にType2も数千個の中からOP10−20に使える個体は非常に割合が少なかったので、製品も在庫限定となります。
●常設120ユニットエージングベンチ

 

OCXO Type1と同様にType2も産業機器からのリサイクル品ですが、故障サイクルや兆候が分かっているので選別後の個体の故障の可能性は非常に少ないです。OCXO Type1からの実績となりますが、販売から約4年間でOCXOユニットの発振不良での修理依頼は1件のみです。(2019年9月現在)

校正業務について

 ご購入いただいた製品を、末永く安心してお使いいただくためのアフターサポートとして校正サービスを行っております。校正は低価格に行うことができ周波数値の最適較正も実施いたします。
 詳しくは→【校正のご案内】



ホーム サイトマップ
トップページ オーディオ製品 計測向け製品 ご購入方法 お問い合わせ サポート