クロック関連機器の研究開発と製造販売

OP21A/OP20A専用 超高純度外部電源

OP21A/OP20A専用 超高純度外部電源

CYBERSHAFT LT POWER

10MHz マスタークロック OP21A/OP20A専用 超高純度外部電源 2月1日発売開始

型番:LTPW01  販売価格¥38,500 (税込)  

OP21A/OP20A専用に開発された、超高純度外部DC電源です。
次世代リニアレギュレター LT3045を3基搭載した超低ノイズ、超高PSRRの2次電源回路を採用。
OCXO本体電源部に起因する測定できない程の、極微少な振動および電磁波の影響を完全に排除する事を可能にします。

特徴

  • 次世代リニアレギュレターである超低ノイズ、超高PSRRのLT3045を2次フィルター回路として搭載しました。LT3045を最良の条件で作動させるために3基構造となっています。1次電源回路を経てを2次フィルター回路で徹底的にノイズを排除する2段構えの回路となっています。
  • 本機に採用されている漏洩磁束が極小の特注大型Rコアトランスのリード線には精密導体“102 SSC” を採用 。SiCショットキーバリアダイオード、大容量低ESRコンデンサー、OSCONを採用した実績のあるリニア電源を1次電源として搭載。内部配線材にも102SSCを採用。
  • 出力にはITT XLR-4Pコネクターを2出力装備。将来の拡張機器の接続も可能にします。(OCXO製品へ2台同時には接続できません。)
  • 14ゲージの極太無酸素銅ケーブルを使用した3種類の長さのケーブルをご用意いたしました。OCXO本体とは、出来るだけ本機の距離を離してください。
  • 内部基板には、通常の倍である70μm厚の銅箔基板を使用。
  • 2年間の無償修理保証が付いています。

OCXO本体内部と同等の超低ノイズ・超高PSRRリニア電源

新世代リニアレギュレター LT3045の性能を最大限に発揮する3基構造の回路を搭載
CYBERSHAFT LT POWER
1次電源回路の後に、超高PSRRのLT3045を搭載した2重構造の電源回路を搭載しました。LT3045を3基並列に使用して電流を分散する事で、最大のPSRRが得られるように設計されています。
OCXO本体側のLT3045デバイス3基と連動して、相乗的に極めて純粋な電源の供給を可能にします。

本機の電源電圧について

OP21A/OP20Aの本体のDC入力には14−16Vの記載をしました。これは、一般的な電源器の出力が消費電流によって電圧ドロップが発生する事や、リプル・ノイズの影響を考慮した規格です。
本機は、OCXO本体との接続試験に於いて、最良の結果を得られるように設計されており、その結果13.5V 1Aの出力の規格となっています。
本機以外の外部電源を使用される場合には、14−16Vの規格の電源を使用する事をお薦めいたします。

専用接続用ケーブル

CYBERSHAFT LT POWER

 接続用ケーブルには、14ゲージの無酸素銅OFC極太リード線を使用。プラグにはNEUTRICのXLR4PとOP20A/OP21A側には弊社推奨のロック付きのRS478-820を使用。
 OCXO本体とは出来るだけ本機の距離を離した方が望ましいです。しかし、あまり距離を離すとDCケーブルに誘導されるノイズの影響も無視できません。厳選した3種類の長さのDC接続ケーブルをご用意いたしました。
35cm 3850円(税込)
60cm 4180円(税込)
90cm 4510円(税込)


CYBERSHAFT LT POWER

 

35cmのケーブルで接続した時の様子です。→
ケーブル長の選択に際に、ご参考にしてください。

 

35cmケーブル使用時 OCXOとの距離 約22cm迄可
60cmケーブル使用時 OCXOとの距離 約45cm迄可
90cmケーブル使用時 OCXOとの距離 約75cm迄可

 

仕 様

OP21A/OP20A専用 超高純度外部電源
付属品 AC電源ケーブル、 取扱説明書
別売DC接続ケーブル 35cm/60cm/90cm
出力:DC13.5V 1A
出力コネクター:ITT XLR(キャノン)コネクター 4P 2系統 (総合電流1A)
本体サイズ:W141mm x D210mm x H90mm (突起部含む)
電源:AC100V 50/60Hz 最大32W 通常9W
(オプションでAC110V〜127V または 220V〜240Vの変更可)
重量 約1.7Kg
○2年間の無償修理保証付き ○国内生産物賠償責任保険加入済み製品
※ご注意:日本国内PSE法の規定により、OP20A/OP21Aユーザー様以外には販売は出来ません。本製品のご購入時には、弊社へOP20A/OP21Aのシリアル番号の申請が必要となります。
※デザイン・仕様は、改良のため予告なく変更する事があります。

製品型番説明

型番 "LTPW01" 固有型番
-A、-B =AC電源電圧仕様
表記無し : AC100V仕様、A : AC110V〜127V仕様、 B : AC220V〜240V仕様
例) LTPW01-B -> AC220V-240V

オプション品

スパイクインシュレーター 弊社注文コード:SPF−01 3個セット ¥11,550(税込)
メカニックダイオード構造により、接地面からの振動をブロックします。
ネジ経4mmで標準のアルミダイキャストインシュレーターと交換して使えます。
本機は、電源部ですので理論的には本オプションを必要としませんが、完璧を目指すユーザー様は導入された方が良いでしょう。

 

スパイクと台座が一体化しますので、機器の設置や移動に手間がかかりません。
出荷時は、標準のアルミダイキャストインシュレーターが本体に取り付けられて、本オプションは先端破損防止のため同梱されます。簡単に装着可能です。
【 KRYNA社 T-PROP TP-3 M4 】の製品です。
( 弊社斡旋品 )

Gallery

画像をクリックすれば大きい写真が見られます。

cybershaft LTPW

cybershaft LTPW

cybershaft LTPW



 

cybershaft LTPW

cybershaft LTPW

 



 

オーディオユーザー様の声

Q&A

本外部電源を使った場合、OP21A/OP20Aの校正結果は変わりますか?

私達の用いている測定器は非常に高感度ですが、本電源を使用しても、計測される校正値は全く変わりません。高級電源ケーブル、高級BNCケーブルでもそうなのですが、これらは測定結果の違いが出ません。しかし、多くの方はブラインド評価で良好な方向への音質の変化が得られています。


ホーム サイトマップ
TOP PAGE オーディオ 計測 ご購入方法 お問い合わせ サポート